PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったらクリックお願いします
FC2ブログランキング/ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘロドトス

ヘロドトス(B.C.485~B.C.425)は「歴史の父」と呼ばれる歴史家である。
古代ギリシアの思想家であったヘロドトスはペルシア戦争史である「歴史」を著した。



この著作名を古代ギリシア語で表すと「ヒストリアイ」で、もともと研究・調査の意味を持っていた。これはお気づきのように英語のhistoryの語源にもなっている。

彼は人類史上初の歴史書を著しただけでなく、歴史研究の方法を作り上げたこととしても父と呼ばれる所以である。彼は文献の調査、現地の調査、そして現地での聞き取りを行い「歴史」を著したのだ。


彼はペルシア対ギリシア(ペルシア戦争)、トロイ対ギリシア(トロイ戦争)の戦争を結びつけギリシアの勝利の正統性を書いた。ここからアジア対ヨーロッパの戦争は必ずヨーロッパが勝つという歴史の必然を作り出し、ヨーロッパは「正義」、アジアは「悪」という概念により欧米人の特権意識を呼び、ヨーロッパを重視した、誤った先入観による偏った歴史観を生むのであった。
これにより歴史というものはアジアとヨーロッパは常に対立するという概念が植えつけられた。



スポンサーサイト
役に立ったらクリックお願いします
FC2ブログランキング/ブログランキング

| 歴史≫用語ノート | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kepty.blog15.fc2.com/tb.php/4-afff6b6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。